納得する形で結婚写真を撮影しよう

結婚写真は式がある当日に撮るか、前撮りをするか2種類の方法があります。式の当日に写真を撮る場合、式場の中で完結します。決められた時間で終わるメリットがあります。

撮影が終わったら、そのまま結婚式や披露宴に行くので時間短縮に繋がります。結婚写真を前撮りするメリットは、時間をかけて撮影できることです。結婚式当日よりも、余裕をもって撮り直しができます。 衣装を着替える時間もあるので、洋装と和装のそれぞれの衣装を選択することができます。自分たちが撮影したいロケーションに出向いて、好きな景色が綺麗に映るように写真を撮るのも、結婚式当日に室内のスタジオで撮影する方法では叶えられない魅力があります。ヘアメイクも、結婚式本番に予定しているものとは違ったアレンジを楽しんでも良いです。

事前に写真の準備ができていれば、結婚式当日にウェルカムボードにも使用できます。披露宴が始まるときの演出の一つであるオープニングムービーで、前撮りした画像が流れたらあればゲスト達も楽しめます。家族同然に暮らしているペットとの思い出を残したいときにも前撮りで実現します。基本的にペットが結婚式や披露宴に参加することは難しいです。前撮りでペットも参加してもいいか打ち合わせしましょう。